アカショウビン
 アカショウビンを撮影するために宮崎県の御池に行きました。初めて訪れる所です。第一印象は、森が深いと感じました。森の中の木は大きく高く伸び、葉がよく茂っています。足下は、落ち葉でいっぱいです。陽ざしが木や葉でさえぎがれています。鬱蒼とした感じです。いかにもアカショウビンがいそうな環境です。こんな所での撮影ですので、ちょとした工夫が必要です。まずは、暗いのでシャッタースピードがかせげません。そこで、感度をあげなくてはなりません。次に、ホワイトバランスの調整です。最初は、晴天もしくは、晴天の日陰で撮影していましたが、色が悪いのです。それで、ホワイトバランスをオートで撮ることにしました。森の中での撮影は、色が緑ぽっくなったりします。たぶん、光が葉を通してくるからではないかと思っています。こういう調整がすぐにできるのがデジタルカメラの良さです。今回ほど、デジタルカメラの威力を感じたことはありません。
目次へ フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system