サシバ
 2008年10月8日から2泊3日で、宮崎県の金御岳にサシバの撮影に行きました。金御岳はサシバの渡りを観察できる有名な場所です。今年初めてこの場所を訪れました。8日の11時15分頃、展望台に到着しました。すでに先客が50名ほどおり、大変賑わっていました。駐車場は、満車で止められず道路の端に寄せて止めました。初めての場所なので、どんなところなのか様子を見るために、一番上の展望台に登ってみました。そうすると、上空にサシバが群れをなして南下していました。次々にサシバが渡っていました。観察していた人の手のカウンターが、どんどん押されていました。「たくさん渡っているなあ。」と言うぐらいしか、その時は思いませんでした。後になって分かったことなんですが、8日の午前中が今年一番のピークだったのです。それもここ数年のなかでも特に多い日だったそうです。9日と10日は、ぐっとその数は減りました。つまり、カメラを持たずに展望台付近の様子を見ていた時が、最も撮影チャンスだったのです。後になってそのことが分かり、地団駄を踏みました。一度チャンスを逃すと、なかなか巡ってきません。後は来年、再挑戦です。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system