オシドリ
 オシドリの撮影に自宅から車で約1時間30分かかる池に行きました。ここは車が池のそばまで寄せることができるので、車の中から撮影することができます。オシドリは、日中は池の縁にいて陰に隠れています。それで、撮影場所からは遠いので、池の中央に来るまで待たなくてはいけません。ところが、この池は公園にあるため散歩に来られる方がいます。しかも犬を連れている場合が多いので、オシドリがやっとでてきそうだなあと思ったころ、また、陰に隠れていまいます。そんな、やきもきしながら撮影した一枚です。オシドリは、水浴をする前に頭を3.4回水につっこみます。それから、画像のように羽をバタバタさせ水浴をします。だから、何羽かいるオシドリの中から頭を水面につっこんでいるオシドリに狙いをつけ、ピントを合わせ続けます。そして、バタバタと羽をしだすと、すかさず、シャッターを連続で切ります。連写という手法ですが、私が使っているデジタル一眼レフは1秒間に8枚撮れます。数枚撮った中から良い瞬間をとらえることができた画像を選びました。上手い具合に飛び散った水滴が良く見えます。水浴には、羽の汚れを取り除くことや寄生虫などから身を守ることなどの効果があると言われています。連写するときのシャッタースピードをやや遅くし、バタバタさせた羽がブレるようにしました。そうすることで、オシドリの動きをを表現することができました。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system