オオアカゲラ
 筑豊支部の探鳥会が3月にあり、その時に、このオオアカゲラの巣を見つけました。巣ができたばっかりのようで、オスとメスがときどき巣の中に入り、巣穴から顔をのぞかせていました。その姿が、本当にかわいかったです。それから、約1ヶ月たって再びこの場所を尋ねてみました。そうすると、オスとメスが入れ替わり立ち替わり、この巣の中にエサを運んでいました。雛がかえっているようです。エサは、何かの幼虫のようでした。この写真は、オスが雛にエサを与え、巣から飛び出しエサをまた探しにいっているところです。お腹の下の方が赤いのでオスだと分かります。雛を育てるころが、つがいにとって一番忙しい時期のようです。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system