ツバメ
 彦山駅の横に新しく休憩所とトイレが建てられました。その休憩所の軒に、3月中旬頃からツバメがやってきて巣作りを始めました。その時に雛が生まれたら撮ってみたいなあと思い、密かにその時期が来るのを待っていました。5月も下旬に入り、その様子を伺いに彦山駅に寄ってみました。そうすると、なんと雛が生まれ親ツバメはエサやりに大忙しでした。なんだか嬉しくなりレンズを向けることにしました。雛が親からエサをもらうときは、顔よりも大きな口を開けます。「これはかわいい。」と思いその瞬間を撮ることにしました。撮っているうちにだんだん欲がでてきて、1羽より2羽、2羽よりも3羽と同時に口を開けているシーンが撮りたくなってきました。3羽までは何とか撮れましたが、それ以上となるとなかなかチャンスがありませんでした。結局次の日も、この場所を訪ねることになりました。そして、巣の前に2時間ほど粘りやっと撮影できた一枚です。なんとかわいい雛たちでしょう。撮影させてもらいありがとう。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system