ミスミソウ
 2009年3月、渓流沿いを歩いていると、カメラを持っている方たちが何かを撮影していました。私としては、めすらしく声をかけてみました。そうすると野草を撮っているとのことでした。その花を見せてもらうと、とても清楚でかわいい花でした。花の名前ミスミソウと教えてもらいました。なんとなく歩いていると見落としてしまっていました。花の名前を教えてもらって、あたりをよく見ると結構数咲いていました。見ているようで、見えてない。名前がわかって見ると、見えてきました。不思議なものです。急にこの花を撮影したくなり、車までもどり、機材を取りにいきました。同じ日陰咲くセリバオウレンよりも撮影はしやすかったです。茎が短くやや太いので、風に揺れにくいからでしょう。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system