ヤマアジサイ
 2011年の7月、ヤマアジサイを撮影するために英彦山の高住神社を訪ねた。ヤマアジサイは、以前から気になっていた花で、是非撮影してみたかった。訪れた日は時々雨が降り、ヤマアジサイを撮影するには絶好の日だった。ところが、傷んだ花が多くあまり良い状態ではなかった。初めは、被写体からやや引いたところから、花全体が入るように撮っていった。なかなかしっくりこない。そこで、思いっきりヤマアジサイの装飾花に近づき、アップで狙った。そうすると、なかなか良い感じになってきた。これは、面白いと思い、ピントはしべ一点に合わせた。背景や光線状態を考え、完成に近づけていった。屋外での撮影だったので、風が吹くと花が揺れピントが合わない。風がやむのを待つ。そして、またシャッターを切る。この間、200枚程度撮影した。こんな撮影が可能になったのは、デジタルカメラのお蔭である。デジタルカメラには、液晶画面がついている。撮影しては液晶画面を見て、画像を検証する。もっと上手く撮れないか。ピントはしべに合っているか。構図は良いか。そして、また、シャッターを切る。こうやってこの作品は生まれた。まるで、惑星のようだ。
 目次へ  フォトギャラリーへ
inserted by FC2 system